お教室でのモモ。
2007 / 10 / 04 ( Thu )

これ、週1ペースで通っているしつけ教室でのモモです。
口が一文字で寂しそうな笑顔にもとれるこの表情
入り口が近いこの隅っこで、お友達ワンコが仲良く戯れている姿を
いつもこのように遠巻きで見ています。
みんなの中になかなか入っていけない。

こんな風に楽しくプロレスをしているお友達。
IMG_1359-1.jpg


モモちゃんあそぼうよぉ~♪
IMG_1354-1.jpg
左右から誘われてます。
毎週会ってるALOHAちゃんとNicoちゃんなのにいまだに
このお教室ではこんなに消極的。

よくいますよね、学校の授業ではおとなしいのに
放課後や家に帰ってきてとたんに元気がでる子って。
モモはそんなカンジの子カモ

この後、屋外でレッスン。
呼び戻しのレッスンをしているところ。モデルはALOHAちゃん(^^)
IMG_1370-1.jpg
近くの公園でオスワリ、マテ、そしてリードを離し写真のように↑ずーっと後ろに下がる。
IMG_1374-1.jpg
「ALOHA~♪」の声でマテしていたALOHAちゃんがママの元へ一目散に走っていく。
おりこう~

モモも一応はできましたっ

屋内の限られたスペースではできることも広い屋外ではなかなか思うようにできないことも。
一歩間違うとリードを離したままどこかに走って行っちゃったら
たまりませんから慎重に(^^)

記念に・・・
IMG_1377-1.jpg
といいたいところですが私の方にカメラ目線なし
モモだけ伏せちゃってやる気あるんかい!
スポンサーサイト
23 : 00 : 07 | しつけ | コメント(16) | page top↑
継続は力なり。
2007 / 09 / 28 ( Fri )
しつけ教室のパピーレッスンで習ったことを家で復習してみました。

何をしたかと言いますとっ。
お散歩時など常にワンコが飼い主の左にくるようにするレッスン(これをつけなおしという
お散歩しているとき、たとえば信号で待っているときとか。
「ツケ」の合図でワンコが自分の左側についてくれるとそれだけで服従関係というよりも信頼関係ができてるってカンジがします。

レッスンではリード&おやつで誘導します。
リードとおやつを右手に持ちアイコンタクトしながら(このときおやつをもっている右手をワンコの鼻にもっていきおやつの匂いを嗅がせる)
「ツケ」と言いながら左手で自分の足をたたく。
そのままおやつで誘導しながら自分の右側→後ろ側と回らせ
ちゃんと左側に来る事ができたらワンコを褒めておやつをあげる。

う~ん・・うまく説明ができないのだけども。
最終的にはリードやおやつなしで手の合図だけでワンコを自分の左側でおすわりできれば完璧。

これを習い始めのころお友達ワンコがおりこうにきちんと「ツケ」の合図で左側にくるのを横目に、
モモは全く意味がわかってないようで私はかなり心の中で嘆いていました。

私自身も「ツケ」という合図のタイミングがわからなくなったり
誘導の仕方さえもなぜか頭がちんぷんかんぷんになったりしたので
モモができるはずもありません

が。
継続は力なり、です。
家の中でリードもなしに(無謀ですが)おやつのみの誘導でやってみました。

手前の私の手、おやつでモモを釣る
IMG_3837-1.jpg

このおやつを求めて私の周りをぐるりとまわり
私のすぐ左側でオスワリしておやつをもらえるのを待っているのです。

このように家でレッスンしてみたらリードなしでおやつのみでも
私の左側についてくれたときは感動でしたっ( v ̄▽ ̄)
モモってなんでそんなにおりこうさんなのぉ~・・・なんてネ。
そのときはそう思っちゃったりして、親バカ極まりないあたくし。
レッスンでのお友達ワンコはもっとおりこうなのに。

週1回のレッスンで何回かこれを続けていくうちに
いつのまにかだんだんとできるようになっていたのです。
そうなると私としても俄然ヤル気ができたりします
・・・っていってもまだ半分はムリヤリですが
モモにとって少しずつ意味がわかったような手ごたえがあります。

けどなぜかパピーレッスンのときは、リードがあってもなかなか思うように動いてくれないのが
現実というもの。。。トホホ 泣












16 : 35 : 53 | しつけ | コメント(15) | page top↑
| ホーム |